冬野菜 ダイコン三太郎・シュンギク・サラダミズナ販売中

サラダミズナ(栽培記録)

 ミズナはアブラナ科の野菜で京都が原産のため、京菜とも言われます。煮炊が中心でしたが、葉は青々としていますし、青臭みなどはなく、軸と葉のシャキシャキとした食感が楽しめるサラダミズナが人気です。煮ても生でも水菜
 サラダミズナは、トンネル栽培で栽培期間中は農薬を使用しない栽培をしています。ゆかり農縁では全ての野菜で農薬を使わない栽培をしていますので、飛散などによる心配はありませんが、種や苗は購入していますので、農薬が使われていると思われます。

スポンサーリンク

22年度の栽培日誌

  • サラダミズナの販売開始
     シャキシャキの歯ざわりが魅力的なサラダミズナの販売を開始しました。不織布のトンネルによる栽培で農薬は使っていません。シャキシャキの味わいをお求めください。  
  • ミズナの出荷ラベル決定
     今年から販売を予定しているミズナの出荷用のラベルを作成しました。ゆかり農縁では直売所で販売している野菜の袋などに出荷用のラベルを貼って、QRコードで栽培状況のブログに誘導しています。ラベルにはQRコード、ロゴマークの他 […]
  • サラダミズナまもなく出荷
     不織布トンネル栽培をしているサラダミズナの出荷ができそうです。サラダミズナは、軸も葉もシャキシャキとした触感が楽しめます。栽培期間中は、トンネル栽培で農薬を使わない栽培をしていますので、安心してお召し上がりください。
  • 水菜トンネル栽培
     今年の冬野菜は、ミズナに挑戦しました。種を蒔いて不織布のべた掛けで虫の害を防いでいましたが、気温が高く大きくなり過ぎたのでトンネル栽培です。年末に出荷予定でいましたけど、大きくなり、天候でなかなかうまくいきません。霜に […]
  • ミズナの栽培始めました。
     昨年まで冬場の野菜は大根三太郎だけでした。今年はすでに播種しているシュンギクの次にサラダミズナの栽培を始めました。サラダミズナは直接、畑に種をまきました。農薬を使用しない栽培をしていますので防虫対策として不織布のべた掛 […]
タイトルとURLをコピーしました