お知らせ  いつもお求め頂きありがとうございます。直売所でピーマンを販売しています。お求めください。

玉ねぎ栽培 植え付けをしました。

玉ねぎ

 

本日の作業は、
①圃場の整備 うね立
②肥料の散布 有機石灰、牛糞、ぼかし肥料
③玉ねぎの作付け 黒マルチ使用

休暇になり、天気も良い、そろそろ時期ですので、玉ねぎの苗を植えました。
 私の所では、11月中ごろに鉛筆の太さぐらい(7~8㎜)の苗を植えます。
 太い苗は収穫前にとう立ちしネギ坊主(花芽)ができ玉ねぎの中に固い芯ができ食べられません。
 細い苗は寒さで傷みやすくなります。
 販売用に種から苗を育てたこともありますが、自家用ですので苗を100本購入して作付けをしました。
 夏野菜収穫後は、休眠していましたので、周りは草が生えています。
 除草と保温のため、マルチをしました。

有機石灰に牛糞とぼかし肥料を使用しました。

 
 ゆかり農縁では、肥料は有機石灰、牛糞などの家畜ふん、そして発酵肥料のぼかし肥料を使っています。
 画像の白い粉は有機石灰、こげ茶色が牛糞、黒い単四乾電池を三等分したようなペレット状のものがぼかし肥料です。

タイトルとURLをコピーしました