お知らせ 「2022年産オクラ ヘルシエの販売は終了しました。ありがとうございました。

 まだまだ肌寒いけどジャガイモを植えました。

 大きジャガイモは半分切って、数日、かげで乾燥させます。植え付け当日に切る場合は、草木灰を使ってください。

先週に畝立したところに牛ふんと窒素成分の低い有機肥料の「ぼかし肥料」をまいています。ジャガイモには、そうか病の防止のため石灰の散布はひかえています。

 植付幅30cm、条間20cm幅でジャガイモを植え、そのままマルチをしました。今年は寒いのでマルチは穴を開けないで、芽が大きくなった時に開けることにしました。収穫の時期を延ばすために半分はマルチをしていません。

 昨年、遅霜にあたって枯れましたので、不織布をかけています。昔は稲わら等を使いましたが、近年は、便利な不織布があります。

 

 ジャガイモの栽培ポイントは、土寄せと芽かきです。マルチをして土寄せをしない。芽の出ているのを下向きにして芽かきをしない栽培もありますけど、ジャガイモも時々、作業をするだけで簡単な野菜です。

タイトルとURLをコピーしました